美術学科カリキュラム

カリキュラム概要

 

1年次は、基礎実技を重視して基本的な造形能力を養います。全員が共通課題として、デッサン基礎実習、彫刻実習と3つのコース課題(構成実習/日本画?油画?デザイン)を体験します。その後、各自志望コースの課題(総合基礎実習/日本画?油画?デザイン)を選択し、自己の資質と方向性を吟味します。2年次からは3つのコース(日本画?油画?デザイン)に分かれ、1年次で学んだ基礎力を踏まえて、それぞれの分野の知識や技術の修得に力を注ぎます。

 

【学部共通科目】

芸術文化論  日本文化史  比較芸術論  瀬戸内文化論

 

【専門基幹科目】

美学  日本美術史I  日本美術史II  東洋美術史I  東洋美術史II  西洋美術史I  西洋美術史II  デザイン史  デザイン論  美術解剖学  空間造形論  図法及び製図  金工演習  写真(映像)演習  木工演習  塗装法演習  壁画技法演習  テンペラ画技法演習  版画制作演習

 

【基礎造形科目】

デッサン基礎実習  構成実習  彫刻  総合基礎実習

 

【専門実習科目】

(日本画)

日本画実習I  日本画実習II  日本画実習III  古美術研究(演習)  卒業制作

(油画)

油画実習I  油画実習II  油画実習III  古美術研究(演習)  卒業制作

(デザイン)

デザイン実習I  デザイン実習II  デザイン実習III  古美術研究(演習)  卒業制作

 

【関連科目】

文化財保存学概論  人間工学概論  情報機能論  書道  古文書学  メディアグラフィックス概論  編集とデザイン  情報処理演習